ブラックマヨネーズの愛し方

昔からラジオを聴いています。
その中で見える2人の仲の良さ、フリートークのスキルがずば抜けて好きです。
以前ラジオで話していたのを聴いたのですが、
ボケの吉田さんのおばあちゃんが亡くなった際、
ツッコミの小杉さんがお葬式に行ったエピソードがありました。
吉田さんはおばあちゃんっ子だったらしいく、それを小杉さんは知っていました。
なので小杉さんはお葬式に行ったそうです。
そこで吉田さんはおばあちゃんの亡骸に小杉さんを紹介したそうです。「おばあちゃん、俺の相方やで」と。
その姿を見た小杉さんは涙を流したそうです。
このエピソードは、今はあまり話されてないのですが実際にラジオでお聞きしたので、真実だと思います。
こういう仲の良さ、お互いがお互いを信頼している様子がうかがえるエピソードでした。
いま、小杉さんは【小杉LIVE】という、イベントを大阪で月に一回開催しています。
いまでは100回を超えた人気イベントになっています。
それを始めた理由がまた感動です

ブラックマヨネーズはネタを吉田さんが考えているらしく、ネタなどを考える時間を作り、また休みを増やすため始めたとお聞きしました。
いまでは100回も続くイベントに成長し、満員御礼です。
私もなんども足を運びましたが、やはり毎回面白いです。
小杉さんの言葉を選ぶセンスに惹かれます。
またそのイベントの100回記念、ノーギャラで相方の吉田さんが漫才をしに来たことがあったのです!
もう感動でした。
2人の息のあった漫才と、溢れる絆が感じられました。

私がブラックマヨネーズを好きな理由はまだあります。
大阪を愛しているところです。
いまやトップスターとなったブラックマヨネーズですが、大阪への感謝を忘れずレギュラー番組等も大阪でしっかりこなしており、いずれは大阪メインで仕事がしたいと2人が声を揃えて話していたのもテレビ見ました。
売れてしまった芸人さんたちは東京へと進出する方が多い中、ブラックマヨネーズは故郷を忘れず、活動を続けるその姿勢が素敵だと感じます。